1/19 木桶を買うなら下駄が要る

木桶を買うなら下駄が要る

実は、うちは昨年末に ちょうどトラックが壊れて処分したところで、自社のトラックがない。。トラックのレンタカーを借りて小豆島に行くとしたら、帰ってきてすぐに降ろして返却しなきゃならない。つまり、木桶を買ったとしたら、持って帰った所にクレーンをチャーターしておいて、そのままブロックの上に据え置いてもらわないといけない。マズイ。。クレーンの手配をどこにしたら良いのかなんて知らないし、そんなに急に来てもらえるのか?木桶の下駄(ブロック)をどうしたらいいのかなんて知らないけど、どうやら他の醤油屋さんはブロック2段にしてブロックの穴はセメントで埋めてるようだ。。

ということで、小豆島へ出発する前日ですが近くのホームセンターに急遽向かい、ブロックと砂入りセメントを購入。穴に500mlくらい入りそうだから、穴3つ×8個で24リットル。10キロを2袋買っとけば、水も入れるし足りるでしょ?と思いましたが、全然見当違い。実際やってみるとブロック1つ(穴3つ)に砂入りセメント約10キロが必要でした。。なんとなんと!見当違いも甚だしい。もう一度ホームセンターに走り、購入後に作業を続行。

わたくし奧田、とにかく何をするでも急で、考えずに走り出すので、周りの方々が本当に助けてくれて、今回もブロックの準備のことも気付いてくれたり作業を手伝ってくれたりと、助けてもらってばっかりで、それで何とか下駄の準備もやり終えて出発できます。感謝感謝です。小豆島に行ってる間にモルタルも固まってくれることでしょう。作業は夜までかかり、少し寝不足にはなりそうですが、気合い入れて行ってきます!

しかし本当に買えるのか?トラックもクレーンも手配して、下駄も作って、木桶を買いきらんやったらどうしよう?!

1/19 木桶を買うなら下駄が要る