醤油がじゅわっと鯖大根

カネヨシ醤油を使って鯖大根

魚料理は得意ですか?

私は日頃ほとんど、肉魚類を食べることがないので、それらの料理があまり得意ではありません💧

今回は、そんな私でも簡単にできてしまう鯖大根のレシピです。大根を多めにしてエンドレスで食べてしまいます。

 

ブリ大根も美味しいのですが、九州の場合は鯖がたくさん取れて、新鮮な天然物が買いやすいし、より大型の魚種の肉食魚の方が食物連鎖によって水銀などの重金属が濃縮しているとの報告もあるので、私はブリよりも小さい鯖を選ぶことが多いです。

 

さて、鯖大根。

醤油みりんを贅沢に使う料理だけに、美味しい調味料を使うのもポイントの一つです。

煮崩れ防止に有効なのは、みりん風調味料ではなく本みりんです。本物を選びましょう。みりんの選び方についての記事はコチラ

 

1.味が染みやすいように大根の皮をむいて、食べやすい大きさに切ります。

 

2.フライパンに大根ひたひたの水を入れて茹でます。

 

3.二枚おろしの鯖の身を三〜四等分にして、熱湯をかけたのち、冷水に晒して霜降りし、臭みの元になる血の塊などを取り除きます

 

4.2に3の鯖を皮目を上にして加え、煮ながらアクをすくいます。

 

5.生姜のスライス(たくさん入ると生姜も食べれて美味しい)と、調味料を、本みりん→少量の酢→醤油の順に加え、落し蓋をして弱めの中火で煮ます。煮汁を対流させて味を染み込ませるため、落とし蓋は大切です。時々ゆすりながら15分程煮ます。

 

6.落し蓋を取って、煮汁の味見をし、好みの濃さになるように煮詰めます。火が入りすぎて鯖がパサつくようなら、途中で具を取り出して煮汁だけを煮詰めても良いです。

 

味が整ったら完成〜♩

多めに作って、煮返して食べても美味しいですね😋